ソースワークショップ後の気づき

先週名古屋で、マンツーマンのソースワークショップ発見編を行いました。熱田神宮が目の前に広がる素敵なサロンで、リラックスした素敵な時間を過ごしました(^-^)

マンツーマンのワークショップは、他の参加者様を気にせず、じっくりと自分と向き合えたくさん質問ができたりよりリラックスして安心して話せたりします

今回のワークショップでの気づきと、参加様の感想など承諾を頂いた上でご紹介したいと思います。

熱田神宮

参加者のHさんは、始まる前に「自分の中にワクワク」があるか分からない、参加の目的は「自分が何に幸せを感じているのか知りたい、それを知って人生の方向を明らかにしたい」と言っていました。ところがHさんは、ワークショップが始まったら、1つ1つの質問に対して何ページもワクワクを書いていました。その時、私はびっくりしました。ワクワクを自分で自覚していなくても、ちゃんと内側にはたくさんあって、それに意識を向けただけで、そこにある事に気づいていく

ソースではあらゆる角度から質問をして行きます。それにより、自分の内側に意識が向き、それがある事に気づいていきます。Hさんは本当にたくさんの素敵なワクワクをシェアーして下さいました。Hさんの中は、まさにお宝がたくさん眠っていて、私も感動致しました。

ソースワークショップでは、自分のソースを探す前に、現在の自分の目線がどこに向かっているかを確認していきます。自分の意識が自分の外の世界の基準に囚われているか(社会通念や恐れなどから自分を委縮させているなど)、それとも自分の内側に感じる基準をベースにしているか再確認していきます。

今の自分の意識の目線に気づく事で、意識が内側に向かいやすくなり、自分の今までのパターンに気づけたりします。その気づくということが何よりも大切な事です。気づくことで、私たちは客観的になれ、選択することができるのです。

しかし、ソースでは急激な変化を勧めていません。今までの自分も大切な一部なので、今までの自分を尊重しつつ、無理がない、心地よいスピードで、自分の内側の喜びのを基準に自分に取り入れていく事を大切にしています。

こころの小径

-ソースワークショップの感想-

丁寧に質問して下さって多くの事に気づきを得ました。外側の基準に自分を当てはめて、本当に苦しかったんだなと思いました。これからは自分を自由にしてあげたいです。

自分のソースや方向性を発見してみてどう感じましたか。
全て自分の中からでてきたものなんだと思うと、静かに喜びが湧き上がってくるように感じました。ただやっているだけで幸せ、作ってみたい、経験したいという心地よい衝動がこんなにもあったんだと、改めて源や地図という形で目の前にあると胸がいっぱになります。

どのように今後自分に活用して行けると感じましたか。
迷ったり、悩んだりしたときにワークショップで作成した地図などを眺めて自分の在りかたを確認することができます。心地よさや喜びを感じ、自然な方向を向いているか自分に立ち返ってみることを意識したいです。

ワークショップを受けてみてお勧めしたい点はありましたか。
思っていた以上にたくさんのやっていて楽しいことや好きなものがあるんだなって思いました。徐々に深く源が絞られていく過程も楽しく、人生で自分の中の興味、関心について自身に質問したことはなかったと思います。ワークショップの体験そのものが私にとって非日常で驚きに満ちたものでした。お勧めがたくさんあって絞れないので、多くの方に是非このワークショップを体験していただきたいなと思います。

参加者様と二人で写真

たくさん感想を書いて頂き、本当にありがとうございました。Hさんが無理なく自然な形で、自分のソース(源)を中心に人生を展開していく事を応援しています。ご参加本当にありがとうございました。

次回は7月13日-14日に名古屋でグループワークショップです。興味がある方、ぜひご参加下さいませ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA